記事一覧

今、女性に人気の車種は?

軽自動車の次に女性に人気なコンパクトカーです。中でも人気の3車種をご紹介1位 日産 ノートe-POWER自動運転化技術を搭載。エンジンで発電して、モーターで走るe-POWER。広い車内空間が人気。アクセルを踏めば加速し、緩めると減速するので、あまり運転が得意でない女性でもゴーカートのように操作できる。詳細はこちらから日産 ノートe-POWER2位 ホンダ フィットホンダ独自のセンタータンクレイアウトの採...

続きを読む

今、男性に人気の車種は?

クルマ選びって悩みますよね?高い買い物だからこそ慎重にもなります。2日に亘って普通車の男女別TOP3を紹介します。おクルマ選びの参考になれば幸いです<男性に人気の車>1位 トヨタ ランドクルーザープラド走る道を選ばないタフな足回りのフルサイズSUVサードシートはスイッチひとつで格納。フラットなラゲッジスペースが出来ます。インテリアはステアリングの一部に木目調をあしらうなど高級感あふれる空間に。シーンや気...

続きを読む

ロードサービスはJAF+損保をおすすめする理由

ロードサービスは今や、自動車保険にも付帯される時代わざわざ、JAFに入会しなくても困らないと考えている方も多いのでは?ALWAYSのオススメは、自動車保険のロードサービスとJAFの両方に入会することなんですJAFと保険の違いはここJAFは「人」にかかるので、会社の車、レンタカー、友人の車でもサービスが受けられます。もちろんバイクもOK保険は「車」にかかるので他の車には使えませんJAFのロードサービスは利用回数制限があり...

続きを読む

スズキ 新型スーパーキャリィ 近日登場

新発想の軽トラックスズキ 新型スーパーキャリィが近日登場します解放感に満ちたキャビン運転席のシートスライド量は軽トラックNO.1の180㎜大柄な方でもゆとりある運転姿勢をとることができます。運転席のシートリクライニングは軽トラックNo.1の最大40度仕事の合間の休憩時間も、手足を伸ばしてゆったりと車内でくつろげます。頭上空間が広いヘルメットを被ったままの乗車もOKです。大容量のシートバックスペース高さ920...

続きを読む

ホンダ NEWジェイド 5月17日デビュー

待望の5シーター ホンダ NEWジェイドが2018年5月17日にデビューしますエクステリアは、低全高のスポーティーさと、洗練された美しさを兼ね備えたデザイン。街中で美しく映えるデザインですインテリアは待望の5シートで、大切なゲストにも広々と寛げる空間を。足元に余裕を持たせ、厚みのあるシートを採用し居心地の良さに配慮しましたラゲッジスペースも広々。低床かつ大開口で荷物の積み下ろしにも配慮しました安全...

続きを読む

クルマのよくある故障にご注意を!

おクルマのトラブルのお話です。大切にしていても故障や異常が現れるものです(つω-`。)人も、定期的に健康診断を受けていたってケガをしますし、病気にもなりますよねクルマも、同じで定期的にメンテナンスをしていてもトラブルは起きますもちろん、定期的にメンテナンスしていれば早期発見につながります早く気づけば、被害の拡大を防ぐことができ、修理費も安く済みます早く気づく為に知っておくと良いことをいくつかご紹介しま...

続きを読む

軽自動車の売れ筋人気モデル

2018年新車販売台数の約35%は軽自動車で、全ての車の販売台数の中でも多くのモデルが上位を占めています。人気車種は安全装備も充実しているし、使い勝手や居住性にも優れています。第10位 日産 デイズ 平均販売台数5,679台 価格1,140,480~1,616,760円 燃費22.0~25.8km/l大きな理想を小さな「軽」に。日産のノウハウを余すところなく注ぎ込んだ自信作第9位 スズキ ハスラー 平均販売台数6,451台 価...

続きを読む

【注意!】車検通らなくなります!

平成30年5月より、タカタ製エアバッグのリコール対象で異常破裂する危険性が高い未改修車両については車検が通らなくなります対象のおクルマを使用されているユーザーの皆様、は早急に改修措置を受けてくださいなお、リコール対象車の車台番号の範囲には、生産工場やグレードの違い等によって対象とならない車両も含まれております。車検証に記載されている車台番号を入力することで、対象となるリコール情報が検索できるシステム...

続きを読む

マツダ 「CX-8」を北京モーターショーに参考出品

4月29日から5月4日に一般公開される北京モーターショー2018マツダは新型3列シートクロスオーバーSUVマツダCX-8を海外初公開いたします「CX-8」は、マツダの日本国内SUVラインナップにおける最上位モデルであり、多人数乗用車でありながら、走りもスタイルも妥協したくないというお客様に向けて、「3列シートクロスオーバーSUV」という新たな選択肢を提供また、「ロードスターRF」、「CX-5」、「アテ...

続きを読む

トヨタ アクアに歩行者も検知するシステムを採用

トヨタ アクアに歩行者も検知する「Toyota Safety Sense」を採用前方の安全を見守る、高精度な「2種類の目」レーザーレーダーと単眼カメラを併用した検知センサーと、それに基づく統合的な制御により、事故の回避や衝突被害の軽減を支援します。ぶつからないをサポート道路上の先行車や歩行者(昼間)をレーザーレーダーと単眼カメラで検出。衝突が予測される場合には、警報ブザーとディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブ...

続きを読む

プロフィール

㈱ALWAYS

Author:㈱ALWAYS
新車をもっと買いやすく!(^∇^)
新車市場の株式会社ALWAYSです。
愛知県碧南市にて自動車販売会社を運営しています。
弊社は2008年に創業し、2014年に法人設立。
現在は新車をメインに販売し、買取、車検、修理、鈑金、保険などのトータルサポートをし、ワンストップサービスを実施しています。

FC新車市場に加盟し、新車の買い方のレバートリーが豊富な新車専門店です。現金一括払いは勿論の事、現金2回払い、新車半額プラン、新車が月々1万円!で買えちゃうナンバーワンセットなどなど複数の買い方をお客様のニーズにあわせてご提案サポートします。

新車のご購入をお考えのお客様がいましたら、是非一度お話だけでもお立ち寄りください。きっと喜んで頂けると思います。

フェイスブックでも最新情報見られます
https://www.facebook.com/always2008open

最新コメント

月別アーカイブ