FC2ブログ

記事一覧

ワンちゃんを車に乗せる時の注意点

愛犬と生活していると、ワンちゃんとのお出掛けや病院に連れて行く時に車を使うことがありますよね
そこで今回は、ワンちゃんを車に乗せるときの注意点についてご紹介します


ゲージやクレートに乗せましょう
ワンちゃんを車に乗せる時は、ゲージやクレートの中に入れて後部のトランクやラゲッジスペースにベルトで
固定するのが原則です。後部座席や助手席に犬をそのまま乗せていると、とても危険です
人間でも助手席はもちろん、後部座席のシートベルトが義務化されています。ケージやクレートに入れてしっかり固定しましょう
ゲージ
画像 アイリスオーヤマ ソフトドライブケージ SDC-540 ブラック 

車酔い対策をしましょう
ワンちゃんによっては車に酔ってしまう場合があります
こまめに休憩をとったり、安全運転を心がけてなるべく酔わないように気を配ってあげましょう
なるべく車に乗せる直前には、ご飯を食べさせないようにしましょう
食事でお腹が膨らんだ状態になっていると、万が一車酔いをしたとに嘔吐したり、
嘔吐によって気管にものが詰まってしまう可能性があります
また、車酔い自体を減らすことができるとも言われているため、食事は車に乗せる2〜3時間前くらいには済ませておきましょう

トイレを事前に済ませましょう
運転中にトイレに行きたがる恐れがあるので、なるべく事前にトイレを済ませておくようにしましょう
休憩所や止める場所がないなど、運転中はすぐにトイレへ連れ出すことができない場合も多いので、
万が一車内でトイレをしてしまったときようにトイレシートや拭くものなどを持っておくと良いでしょう

車内の温度は適切にしましょう
ワンちゃんは基本的に暑さに弱い動物なので、車内の温度に気を配るようにしましょう
気温22度以上、湿度60%以上になると熱中症にかかる可能性が出てきます
犬 太陽

車内放置をしない
クルマから離れる際は、絶対ワンちゃんを車内に残さないようにしましょう
気温のさほど高くない春でも日光により車内の温度は50度近くになることもあります
そのような場所にワンちゃんを放置するのは、熱中症や脱水症状を起こしてしまう可能性もあります

休憩時間を取りましょう
ワンちゃんにとっても長距離ドライブでは定期的な休憩が必要です
2時間に1回を目安に休憩を取るようにし、水を飲んだりトイレに行くのは大切です



最善の対策をして安全な運転や行動を心がけ、愛犬すてきなドライブ楽しんでください
旅行 車 乗る前
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

㈱ALWAYS

Author:㈱ALWAYS
新車をもっと買いやすく!(^∇^)
新車市場の株式会社ALWAYSです。
愛知県碧南市にて自動車販売会社を運営しています。
弊社は2008年に創業し、2014年に法人設立。
現在は新車をメインに販売し、買取、車検、修理、鈑金、保険などのトータルサポートをし、ワンストップサービスを実施しています。

FC新車市場に加盟し、新車の買い方のレバートリーが豊富な新車専門店です。現金一括払いは勿論の事、現金2回払い、新車半額プラン、新車が月々1万円!で買えちゃうナンバーワンセットなどなど複数の買い方をお客様のニーズにあわせてご提案サポートします。

新車のご購入をお考えのお客様がいましたら、是非一度お話だけでもお立ち寄りください。きっと喜んで頂けると思います。

フェイスブックでも最新情報見られます
https://www.facebook.com/always2008open

最新コメント